プロペシアなどの育毛薬で発毛促進~夢のハッスル発毛~

副作用に注意

最初はプロペシア開発経緯の紹介です

薄毛

プロペシアは、一般名をフィナステリドと呼ばれ、男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。もともとは、ブロスカーという商品名を持っており、主成分のフィナステリドが前立腺肥大症に使われていたということです。その治療に使われていた副作用で発毛や毛髪の成長現象が見られたことから研究が進み、男性型脱毛症の治療策として開発されたのです。そして、アメリカ食品医薬品局からも1997年に正式に男性型脱毛症の治療薬として認可され、名称もプロペシアとなったのです。いまや世界60カ国以上で承認されている治療薬で、日本でも2005年10月に正式に厚生労働省より認可され、数多くの病院やクリニックで男性型脱毛症の治療のために使用しているのです。

つぎは副作用についての説明です

育毛治療でよく耳にするミノキシジルに比べると副作用の影響は低いです。主なプロペシアの副作用の可能性としては、肝機能障害があるようです。肝機能への影響が考えられるような場合は、治療院で経過観察しながら、投与の継続・中止について判断してもらうことが必要です。また、性欲減退や勃起不全などの副作用の報告がありますが、確率的にはかなり低いようです。逆にこのような情報を鵜呑みにすることで心因性の勃起不全になるケースもあることから、過剰に敏感になる必要はないようです。その他、不妊や身体的な女性化や肥満などの報告もありますが、プロペシア自体は決して危険な薬と言うわけではないので、処方される病院と相談しながらしようすれば問題は無いです。

薄毛は治る

薄毛

全国的に男性の悩みであるAGAは、大阪でも多くの人が同じように悩んでいます。しかし治らない病気などではないので、諦めずに自分に合った方法で治療を行っていきましょう。

Read More

医療で薄毛克服

悩み

薄毛は男性ホルモンが関与しており抑制することで改善できるとされている。病院での治療は医師の処方箋による薬剤を長期間使用するものだが、費用を抑えるため個人輸入する人が増えている。

Read More

発毛サロン体験

男性

私は35歳の時に名古屋の発毛サロンで発毛施術体験を行ったことがあります。育毛のケアやカウンセリングを受けることで一回の体験でも十分な効果を実感することが出来ました。頭髪に悩んでいる人に発毛サロンの施術体験をおすすめしたいものです。

Read More

Copyright (c) 2015 プロペシアなどの育毛薬で発毛促進~夢のハッスル発毛~ All rights reserved.